PR

ニュース 国際

米韓の新たな演習非難 北朝鮮メディア

Messenger

 北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、米韓両軍が朝鮮半島有事を想定して例年春に実施してきた合同指揮所演習「キー・リゾルブ」を取りやめ、規模を縮小した新演習「同盟」を4日に開始したことを報道、米朝の共同声明や南北宣言に反すると非難した。

 米韓が軍事演習縮小を発表して北朝鮮の国営メディアが反応を示すのは初めてとみられる。同通信は演習について「敵対関係解消と軍事的緊張緩和を確約した朝米共同声明や北南宣言に対する乱暴な違反」とした上で「朝鮮半島の平和と安定を望む同胞と国際社会の願いに対する全面的な挑戦だ」と非難した。

 「同盟」は北朝鮮による韓国侵攻を想定した演習だと指摘。米韓が毎年キー・リゾルブと同時期に行ってきた野外機動訓練「フォールイーグル」を終了し、規模を縮小して随時訓練を実施する方針であることも伝えた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ