PR

ニュース 国際

北朝鮮、ICBM製造拠点に動き、ウラン濃縮施設も稼働 韓国情報機関分析

Messenger

 昨年7月には、米紙が山陰洞の研究施設でICBMを製造している兆候があると報じていた。国情院はまた、寧辺の5千キロワットの原子炉について昨年末から稼働を停止し、再処理施設の稼働の兆候もないと報告した。原子炉に関しては「老朽化し、技術的欠陥が発生している」との分析もある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ