PR

ニュース 国際

ファーウェイ、米政府を提訴へ 米紙報道

Messenger
ファーウェイの孟晩舟副会長(提供写真)
ファーウェイの孟晩舟副会長(提供写真)

 【ニューヨーク=上塚真由】米紙ニューヨーク・タイムズは4日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が、同社の製品や部品の利用を政府機関に禁じた米政府を相手取り提訴する方向で調整していると報じた。同社が週内にも提訴を公表する予定としている。

 同紙は2人の関係者の話として報じた。華為は米国本社があるテキサス州の裁判所に提訴する方針という。トランプ米政権は昨年8月に成立させた国防権限法で、華為や中興通訊(ZTE)の製品や部品の政府調達を禁じた。これに対し、華為は、裁判を行わずに特定の団体や個人に制裁を科すのは、米国の憲法違反にあたると主張する方針という。

 カナダ当局に昨年末逮捕された華為の副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟被告=米国で起訴=は今月、不当な拘束で権利を侵害されたとしてカナダ政府などを相手取り損害賠償を求める訴訟を起こした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ