PR

ニュース 国際

米、マドゥロ政権への圧力強化 制裁措置を相次ぎ発表

Messenger
3日、ベネズエラ北部トゥリアモで軍事演習に参加したマドゥロ大統領(左、大統領府提供・ロイター)
3日、ベネズエラ北部トゥリアモで軍事演習に参加したマドゥロ大統領(左、大統領府提供・ロイター)

 【ワシントン=住井亨介】米政府は1日、南米ベネズエラの反米左翼マドゥロ政権の幹部らを対象とした追加制裁やビザ(査証)の規制措置を相次いで発表した。

 財務省は1日、各国からの人道支援物資をベネズエラへ搬入するのを妨げたとして、治安組織の幹部ら6人に制裁を科すと発表。国務省も同日、マドゥロ政権幹部とその家族ら計49人のビザを2月28日付で無効にしたと明らかにした。

 ベネズエラ問題を担当するエイブラムス特別代表は3月1日の記者会見で、「米国はマドゥロ氏と周辺の腐敗した関係者らに適切な行動を取り続ける」と述べ、ベネズエラで暫定大統領就任を宣言したグアイド国会議長への支持を改めて明確にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ