PR

ニュース 国際

拉致問題「2回の提起は大きい」 菅官房長官、米朝首脳会談で

Messenger
会見に臨む菅義偉官房長官=1日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=1日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、2月27、28両日に開かれた2回目の米朝首脳会談に関し、トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との1対1の会談とその後の夕食会で2回にわたり拉致問題を取り上げたことについて「安倍晋三首相の思いを伝えてもらったのは大きい」と歓迎した。

 首相が金委員長との直接会談に意欲を示していることについては「日米が緊密に連携する中で実現したい」と強調した。米朝首脳は非核化で合意には至らなかったが、菅氏は「わが国としては引き続き米朝のプロセスを後押ししていく」と表明。「拉致、核、ミサイル問題の解決に向け、今後も日米で一層緊密に連携していく」と重ねて強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ