PR

ニュース 国際

トランプ氏、日韓首脳に電話 北との「対話を続ける」

Messenger
金正恩氏と話すトランプ氏=ハノイ(ロイター)
金正恩氏と話すトランプ氏=ハノイ(ロイター)

 【ハノイ=黒瀬悦成】サンダース米大統領報道官は2月28日、記者団に対し、トランプ大統領がハノイからワシントンに戻る専用機の中から安倍晋三首相、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とそれぞれ電話会談したと明らかにした。

 サンダース氏によると、トランプ氏は日韓首脳に対し、物別れに終わったハノイでの北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談内容を説明し、政権として北朝鮮と「対話を続ける」とともに、同盟諸国とも緊密な連携を維持していくと述べたとしている。会談はそれぞれ10~15分間程度だったと説明した。

 サンダース氏はまた、北朝鮮が会談後の記者会見で、米朝首脳会談では「制裁の全面解除を求めなかった」などと主張していることに関し、「大統領は(反論を)承知している」としたものの、それ以上の言及は避けた。

 一方、ポンペオ国務長官は同日、マニラに向かう専用機の中で記者団に、今後も時間をかけて非核化交渉の前進を図りつつ、北朝鮮に対する制裁を維持していく考えを表明した。交渉態勢については、国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表を筆頭とする実務協議チームを維持する考えを明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ