PR

ニュース 国際

政府、米朝再会談で拉致問題進展に期待

Messenger
米朝首脳会談を報じるNHKニュース画像の前を通り過ぎる男性=27日、東京(AP)
米朝首脳会談を報じるNHKニュース画像の前を通り過ぎる男性=27日、東京(AP)

 政府は、27日夜にベトナム・ハノイで始まった2回目の米朝首脳会談で拉致問題の解決に向けて進展があるかどうか注視している。安倍晋三首相は「あらゆるチャンスを逃さず、果断に行動する」との姿勢で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との直接会談を模索している。

 首相は27日、公明党の山口那津男代表と官邸で会談し、「(20日の日米首脳電話会談で)拉致問題についてトランプ大統領の理解を得た。(米朝会談で)どういうやり取りになるか注目したい」と述べた。周囲には「トランプ氏は拉致について話してくれる。日本としては、そこに期待するしかない」と語る。

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で「首脳会談が拉致、核、ミサイル問題の解決に結びつき、東アジアの平和と安定につながることを期待する」と強調。拉致問題については「あらゆる可能性のあるところで、解決のために全力を尽くしている」と述べた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ