PR

ニュース 国際

中国「実質的な一歩を」 制裁緩和へ前のめり

Messenger

 【北京=西見由章】27日からベトナム・ハノイで行われる米朝首脳会談について中国の習近平指導部は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が中国を後ろ盾とする姿勢を堅持する限り、積極的に支持する姿勢だ。

 中国外務省の陸慷(りく・こう)報道官は26日の記者会見で、米朝双方が「朝鮮半島の非核化と持続的な平和を実現するために努力すべきだ」とした上で、「より多く実質的な一歩を踏み出せるよう望む」と述べた。

 23日午後に平壌を出発した金正恩氏は65時間以上かけて中国大陸を専用列車で縦断し、26日朝にベトナム入りした。中国側も「金正恩同志に交通上の保証を提供した」(陸報道官)と支援を公式に認めた。

 中国側が北朝鮮との“蜜月ぶり”をみせつけるのは、米国との貿易協議が最終局面を迎える中、トランプ米大統領に北朝鮮への影響力を誇示する狙いもある。1月に金正恩氏が訪中した際には北京で米中協議が開かれており、今回専用列車で中国側に入ったのも米ワシントンで協議が続いていたタイミングだった。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ