PR

ニュース 国際

安倍氏の確信「どこから」 平和条約で露外相が疑義

Messenger
ロシアのラブロフ外相(ロイター)
ロシアのラブロフ外相(ロイター)

 ロシアのラブロフ外相は24日までに、安倍晋三首相がロシアとの領土問題を解決して、平和条約を締結すると表明していることについて「正直言って、その確信がどこから来ているのか分からない。プーチン大統領も私も、そうした発言につながる根拠は与えていない」と述べ、疑問を呈した。ベトナム、中国の歴訪前に、両国メディアのインタビューで述べた。

 安倍氏が今年6月のプーチン氏訪日時に平和条約締結の大筋合意を目指しているとされることについても、ラブロフ氏は「一切の合意はなく、ありえないことだ。誰一人として(大筋合意の)枠組み計画を目にしておらず、日本側が何を意味しているのか分からない」と強調した。

 ラブロフ氏は、平和条約締結に向けては「両国の国民が受け入れ可能な条件づくりに向けて、ロシアは手の掛かる作業を継続する」と語る一方で、「そうした条件は現時点では完全に欠如している」と指摘した。

(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ