PR

ニュース 国際

トランプ氏、2月末の米朝首脳会談で米軍撤収「議題にならない」

Messenger
トランプ米大統領=22日、ホワイトハウス(ロイター)
トランプ米大統領=22日、ホワイトハウス(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は22日、ホワイトハウスで記者団に対し、今月末にハノイで予定される北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との2度目の首脳会談で在韓米軍の撤収や駐留規模の縮小は「議題にならない」との見通しを明らかにした。

 複数のトランプ政権高官も21日の電話記者会見で、在韓米軍の撤収は「議論の対象ではない」、「北朝鮮との協議で話し合われたことはない」と強調した。

 一連の発言は、日米韓の政府関係者や専門家などの間で高まっている米軍撤収への懸念を和らげる狙いがあるとみられる。

 ただ、北朝鮮情勢に詳しいジョージタウン大のビクター・チャ教授は「トランプ氏の『同盟軽視』の姿勢は1990年代から一貫している」と指摘。

 米政策研究機関「戦略国際問題研究所」のマイケル・グリーン上級副所長も「トランプ氏は昨年6月の米朝会談で金正恩氏に米軍を撤収させると発言したと考えられる」と述べるなど、今月末の会談でもトランプ氏が米軍撤収に突然言及することへの懸念の声が相次いでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ