PR

ニュース 国際

イラン革命40年 勢力圏拡大に躍起 米戦略と相容れず

Messenger

 イランが当初目指した「イスラム革命の輸出」の理念は色あせたが、革命防衛隊を先兵に周辺国で「緩衝地帯」を広げ、自国の危機を遠ざける戦略は一貫している。テヘランの識者は「米国のイラン政策は揺れ動くが、イラン(ペルシャ)は米国の建国前からこれらの国々に関与してきた。これは歴史的事実だ」と述べた。

 米国の圧力強化でもこうしたイランの戦略は変わらず、両国関係が早期に和解に向かう事態は想定できない-との見方で中東の専門家は一致している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ