PR

ニュース 国際

ルノーCEO、日産との統括会社トップ就任

Messenger
ティエリー・ボロレ氏(ロイター)
ティエリー・ボロレ氏(ロイター)

 【パリ=三井美奈】フランスの自動車大手ルノーは12日、同社と日産自動車の統括会社のトップに、カルロス・ゴーン被告の後任としてルノーのボロレ最高経営責任者(CEO)が就任したと発表した。

 ルノーは声明で、「日産との間で結ばれた規定に基づく」措置だとしている。統括会社は、オランダのアムステルダムにある「ルノー・日産BV」で、2002年に両社が設立した。ゴーン被告は、ルノー、日産、三菱自動車に続き、自動車連合のトップからも退任することになった。

 ボロレ氏は先月、ルノーの取締役会でゴーン被告の会長退任に伴って、CEOに選出された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ