PR

ニュース 国際

ソ連のアフガン撤退30年 侵攻は「悪夢の始まり」

Messenger

 現在のアフガンのガニ政権は、影響力拡大を狙って和平に介入するロシアに警戒心を抱くとされる。ただ、米国が昨年7月以来タリバンと直接対話を重ねる一方で、自らは交渉に参加できない現状にいらだちを募らせている。政治評論家のジア・ラヒムザイ氏は「タリバンとの橋渡しができるのなら、政府がロシアの力を頼る局面になる可能性もある」と分析している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ