PR

ニュース 国際

「4月までにアフガン駐留軍半減」 米が確約とタリバン

Messenger

 アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは6日、「米国側はアフガンに駐留する米軍の半分が4月までに撤退すると確約した」と述べた。ロシア通信が、モスクワで開かれたアフガン和平に関する会議に参加したタリバン代表の話として伝えた。

 一方、ロイター通信によると、米国務省は6日「米国はアフガンからの米軍撤退時期について合意していない」とする報道官声明を発表した。

 アフガンの駐留米軍は現在約1万4千人。アフガン戦争終結へ向け、協議を続けている米政府とタリバンは、米軍の撤退方針では一致しているが、撤退のスケジュールや停戦、タリバンとアフガン政府の対話などをめぐり意見が対立しており、今月25日に再協議が予定されている。

 トランプ米大統領は5日の一般教書演説で、タリバンと「建設的な議論」が進んでいるとして、駐留米軍の規模縮小に期待をにじませたが、時期など具体的な言及はなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ