PR

ニュース 国際

タリバン、単独政権目指さず 米軍撤退後、アフガン和平会議

Messenger
会議で発言するタリバンの代表者=5日、モスクワ(ロイター)
会議で発言するタリバンの代表者=5日、モスクワ(ロイター)

 アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンとカルザイ前大統領らによるアフガン和平に関する会議が5日、モスクワで開かれた。ロシアメディアによると、タリバンの代表は米軍のアフガン撤退後にタリバン単独の政権樹立は目指さないとの姿勢を示した。

 インタファクス通信によると、会議開始前にカルザイ氏とタリバンの代表が約30分間会談した。会議は6日までの予定。アフガン政府の代表は参加していない。

 ロシアメディアによると、会議でカルザイ氏は「米国によるタリバンとの直接対話を支持する」と表明した。

 会議はロシア在住のアフガン人らが主催する形式をとっているが、ロシア大統領府の施設が会場に使用されており、ロシア政府が全面的に後押ししているとみられている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ