PR

ニュース 国際

ロシア国防相「2020年までに新型巡航ミサイル」

Messenger

 ロシアのショイグ国防相は5日、「2020年までに新型巡航ミサイルと、極超音速巡航ミサイルを開発する」との方針を示した。イタル・タス通信が報じた。米国が中距離核戦力(INF)全廃条約の破棄をロシアに通告したことを受けた措置。ショイグ氏によると、新型巡航ミサイルは、シリア内戦でも使用された海中・海上発射型の高精度巡航ミサイル「カリブル」をベースに開発。核弾頭を搭載可能とされ、地上発射型はINF全廃条約の規制対象だった。(モスクワ 小野田雄一)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ