PR

ニュース 国際

中国、マリオ動画を削除 無断使用の指摘後に

Messenger
中国の短文サイト「微博」の共産党中央政法委員会公式アカウントに投稿された、原作とそっくりな「スーパーマリオ」のキャラクターを使った動画(共同)
中国の短文サイト「微博」の共産党中央政法委員会公式アカウントに投稿された、原作とそっくりな「スーパーマリオ」のキャラクターを使った動画(共同)

 中国の治安・司法部門を統括する共産党中央政法委員会の短文投稿サイトに掲載されていた任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオ」シリーズのキャラクターを使った動画が、2日までに削除された。動画は法執行の取り組みをアピールする内容だったが、著作権者に無断で使用した可能性が指摘されていた。

 動画は同委員会の短文投稿サイト「微博」の公式アカウントに1月30日に投稿された。

 動画の冒頭には英語で「スーパーマリオ」と書かれたタイトルが登場し、原作と酷似したキャラクターや音楽が使われていた。

 「マリオ」が腐敗官僚や知的財産権侵害を取り締まる場面が描かれ、法治の徹底をアピールしていたが、動画そのものに著作権侵害の疑いが指摘されていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ