PR

ニュース 国際

中国外務省、INF破棄に遺憾の意

Messenger
1日、中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄通告を発表するポンペオ米国務長官=ワシントン(ゲッティ=共同)
1日、中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄通告を発表するポンペオ米国務長官=ワシントン(ゲッティ=共同)

 【北京=藤本欣也】中国外務省の耿爽(こう・そう)報道官は2日、米国が米露の中距離核戦力(INF)全廃条約の破棄を発表したことについて、「INF全廃条約は大国間関係を緩和し、世界・地域平和の推進に重要な意義がある」として遺憾の意を表明した。「今後、マイナスの結果を引き起こす可能性があり、中国は事態の推移を注視していく」と述べた。

 中国などを含めた新たな枠組みづくりが提唱されていることに関しては、「INF全廃条約の多国間化には政治、軍事、法律など複雑な問題がかかわっており、懸念を抱いている国も少なくない」と指摘し、反対の立場を改めて示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ