PR

ニュース 国際

米、INF全廃条約の破棄発表 露に通告へ

Messenger

 トンプソン米国務次官(軍備管理・国際安全保障担当)とリャプコフ露外務次官は1月30、31日、北京で開かれた核保有5カ国(P5)による核不拡散関連会合の場で条約問題を協議したが、話し合いは事実上決裂していた。

 プーチン政権はINF条約の存続を要望する一方、米国との軍拡競争を回避したい思惑から中国も交えた核軍縮の新たな枠組みを提唱している。しかし、トランプ政権としてはロシアによる条約順守が先決として、今後6カ月間は引き続き交渉などを通じ、ロシアに「条約違反」のミサイルの廃棄を訴える考えだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ