PR

ニュース 国際

パラ競泳、開催剥奪に抗議 マレーシアのイスラム団体

障害者競泳の世界選手権の開催権がマレーシアから剥奪されたことに抗議する集会で、イスラエルを非難する参加者=1日、クアラルンプール近郊(共同)
障害者競泳の世界選手権の開催権がマレーシアから剥奪されたことに抗議する集会で、イスラエルを非難する参加者=1日、クアラルンプール近郊(共同)

 マレーシアのイスラム教団体は1日、国際パラリンピック委員会(IPC)がイスラエル選手の排除を理由に障害者競泳の世界選手権の開催権をマレーシアから剥奪したことに対し、抗議する集会をクアラルンプール近郊で開いた。

 金曜礼拝の後、モスク(イスラム教礼拝所)前に集まった人々は「マレーシアからイスラエルを排除しろ」などと記したプラカードを掲げて抗議した。「IPCはイスラエルの要求に屈した」と非難するタイやインドネシアなどの45団体がまとめた宣言を読み上げた。

 選手権は2020年東京パラリンピックの出場枠を懸け、マレーシアのクチンで今年7月末~8月初旬に開催される予定だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ