PR

ニュース 国際

駐日ベネズエラ大使会見「暫定大統領に正統性なし」

Messenger
記者会見するセイコウ・イシカワ駐日ベネズエラ大使(中央)=1日、東京・内幸町の日本記者クラブ(佐渡勝美撮影)
記者会見するセイコウ・イシカワ駐日ベネズエラ大使(中央)=1日、東京・内幸町の日本記者クラブ(佐渡勝美撮影)

 セイコウ・イシカワ駐日ベネズエラ大使(日系2世)が1日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見し、1月23日に暫定大統領就任を宣言したベネズエラ国会のグアイド議長に「正統性はない」と主張した。

 イシカワ氏は「グアイド氏は就任宣言をする前日に米国のペンス副大統領から電話で『宣言すれば米政府は支持する』と就任宣言を促された。確たる証拠もある」と説明。グアイド氏から「米国に宣言するよう圧力をかけられ悩んでいる」と相談された国会議員の現地テレビでの証言映像などを示しながら、「まさに米国がクーデターを仕組んだに等しい」と訴えた。

 一方でイシカワ氏は「米国による軍事介入を防ぐためにも、マドゥロ政権は野党勢力との対話の道は閉ざしていない。すでにウルグアイやカリブ海諸国が仲介に動いてくれている」とし、日本もこうしたグループと「協調してほしい」と期待感をにじませた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ