PR

ニュース 国際

熱い北極海、日本に秋波 資源にらみ中国存在感 ロシア、カナダ警戒

Messenger

 北極圏には、世界の石油・天然ガスの25%が存在するとされる。ロシアは、北極圏での資源開発を進め、アジアと欧州を結ぶ「北極海航路」を資源輸送の大動脈に育てる構想を描く。極東カムチャツカ半島には、LNGをアジア各国向けへと積み替える拠点を置く計画だ。

 米欧は14年、ロシアのウクライナ介入を理由に対露制裁を発動。北極海やシェール層での石油開発技術を供与することを禁じた。ロシアは、この制裁が対象としていない天然ガス分野で突破口を狙う。

 「北極海航路の航行に必要な原子力砕氷船の新造も計画されている。28年までには通年の航行が可能になる」。都内での北極開発に関するセミナーで、露国民経済予測研究所のシェルバニン部長はこう予測した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ