PR

ニュース 国際

ポンペオ国務長官、2度目の米朝首脳会談は「アジアのどこか」

Messenger
北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の写真を掲げて、韓国訪問を歓迎する大学生ら=31日、ソウル(AP)
北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の写真を掲げて、韓国訪問を歓迎する大学生ら=31日、ソウル(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ポンペオ米国務長官は30日、FOXニュースの報道番組に出演し、2月末ごろに見込まれるトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との2度目の首脳会談に関し、「アジアのどこかでやる」と述べ、すでに準備チームを現地に派遣したことを明らかにした。具体的な国名には言及しなかった。

 首脳会談の開催場所をめぐっては、ベトナムが有力視される一方、昨年6月に史上初の米朝首脳会談が行われたシンガポール、タイなども候補地として取り沙汰されている。

 一部の米メディアによると、国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は来月4日、南北の軍事境界線がある板門店で北朝鮮当局者と首脳会談に向けた実務者協議を行う見通しとされ、事実とすれば板門店が首脳会談の実施場所に想定されている可能性がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ