PR

ニュース 国際

台湾海峡通過、問題なし 米海軍作戦部長

Messenger

 米海軍制服組トップのリチャードソン作戦部長は28日、ワシントンで講演し、米軍艦2隻が24日に台湾海峡を通過したことに関し「台湾海峡は国際的な海域だ」と強調し、問題はないとの考えを示した。

 中国政府は通過を受け、米側に懸念を伝えたが、リチャードソン氏は今後の通過の可能性について「国際的な海域を航行できる全てのものは、台湾海峡を航行する資格がある」と述べた。

 中国軍は2017年夏ごろから頻繁に空軍機が台湾周辺に接近するようになり、台湾独立志向の蔡英文政権への軍事的圧力を強化。これに対し米軍艦は昨年、少なくとも7月、10月、11月に台湾海峡を航行。中国軍に対するけん制とみられている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ