PR

ニュース 国際

台湾・立法委員補選は与野党引き分け 柯・台北市長派は惨敗

Messenger

 【台北=田中靖人】台湾で27日、立法委員(国会議員に相当)2議席の補欠選が行われ、二大政党が改選前の各1議席を維持した。台北の選挙区では、総統選への動向が注目される無所属の柯文哲市長が初めて自派の候補者を擁立したが、惨敗した。

 補選は昨年11月の統一地方選で、台北、台中両市の市長選に立候補した立法委員2人が辞職したことに伴うもの。台北では与党、民主進歩党、台中では野党、中国国民党がそれぞれ選挙前の議席を維持した。

 3月中旬には、ほか4議席の補選が行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ