PR

ニュース 国際

日本哨戒機が韓国艦艇に低高度で威嚇飛行と韓国国防省

Messenger
韓国・ソウル駅で日本の哨戒機に関するニュースを見る人々=23日(AP)
韓国・ソウル駅で日本の哨戒機に関するニュースを見る人々=23日(AP)

 【ソウル=名村隆寛】韓国国防省は23日、韓国が管轄権を主張している東シナ海の暗礁、離於島(イオド)の付近で同日午後2時3分ごろ、日本の哨戒機が韓国海軍艦艇に対し低空接近、「威嚇飛行」をしたと主張し、「強力に糾弾する」との声明を発表した。

 国防省は「韓国艦艇から約540メートル離れた上空を哨戒機が高度約60~70メートルで接近威嚇飛行した。明白な挑発行為だ」と主張。また、昨年12月20日に起きた韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題以降、「韓国の忍耐し節制した対応にもかかわらず、日本は今月18、22日にも韓国艦艇に低空威嚇飛行をした」と強調した。

 さらに、「友好国への挑発行為で、日本の下心を疑わざるを得ない」とし「再発した場合、韓国軍の対応規則に従い、強力に対応する」と警告した。国防省は23日、在韓国日本大使館の駐在武官を呼び抗議した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ