PR

ニュース 国際

【めぐみさんへの手紙】(上)拉致被害者救出へ 私ができることは

Messenger
横田めぐみさんへの手紙=川崎・京町(酒巻俊介撮影)
横田めぐみさんへの手紙=川崎・京町(酒巻俊介撮影)

 拉致被害者、横田めぐみさん(54)=拉致当時(13)=らすべての被害者に贈る「めぐみさんの手紙」にはこれまで、小学2年生から大学生までの400人以上が思いを寄せている。自分にできることは何か。救出の道筋は-。次代を担う若者、子供たちの気持ちはつながり、救出を願う輪は広がりをみせる。「勇気づけられる」。めぐみさんの母、早紀江さん(82)は、そう語る。

めぐみさんも、あきらめないで

東京都渋谷区 小泉愛菜(こいずみ・まな)さん 小学3年 9歳

 横田めぐみさんへ

 めぐみさんおげんきですか。

 わたしは、東京に住んでいる小学校三年生の小泉愛菜です。お母さんが「めぐみさんが中学一年生の時に、北朝せんにつれさられた」と、わたしに教えてくれました。もう41年も、帰ってきていないと聞いて、かなしかったです。私だったら、41年も家族に会えないなんて、考えられません。北朝せんに、つれさられた時どんな気持ちでしたか? 私だったら、大泣きしているどころじゃなく、ずっとさけんでいると思います。

 北朝せんは、めぐみさんが死んでしまったと、いっているけれど、私はめぐみさんが生きていると、しんじています。だから、日本の人たちが、めぐみさんが、帰ってきてくれることを信じています。だから、めぐみさんも、あきらめないで、いてください。

 私は、まだ子どもだからできることがあまりないけれど、学校の、友だちに、めぐみさんのことを話したいです。めぐみさんのことを、しらない人にも、教えてあげることで、みんあが、めぐみさんのことを、おうえんしてくれると思います。そしたら、めぐみさんが帰ってこられると思います。日本に帰ってきたら、めぐみさんと、ぜひお話したいです。わたしのとくいな、おり紙をおしえてあげます!だからめぐみさんも元気でいてください。

 小泉愛菜より

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ