PR

ニュース 国際

米不法移民の若者保護を提案 トランプ氏演説 壁建設と引き換えに

Messenger
ホワイトハウスで演説するトランプ米大統領=19日、ワシントン(AP)
ホワイトハウスで演説するトランプ米大統領=19日、ワシントン(AP)

 【ワシントン=塩原永久】トランプ米大統領は19日、ホワイトハウスで不法移民対策に関するテレビ演説を行った。野党・民主党との対立打開を探り、不法移民の親とともに入国した若者の暫定保護策を提案。移民保護を打ち出して民主党に譲歩する一方、公約のメキシコ国境の「壁」建設を改めて求めた。与野党対立で生じた連邦政府閉鎖の解消につなげる狙いだ。

 トランプ氏は新たな提案が「公平かつ常識的で(野党への)多くの譲歩」を盛り込んだものだとし、民主党の歩み寄りを促した。

 壁建設予算をめぐるトランプ政権と民主党との対立で始まった政府閉鎖は、19日で29日目を迎え、歴代最長を更新中。トランプ氏は民主党が提案を受け入れれば「政府閉鎖は直ちに解決する」と述べた。

 トランプ氏は、与党・共和党が多数派を握る上院で党執行部が提案に沿った法案を近く提出する準備を整えたことを明らかにした。法案成立により閉鎖対象の政府機関の支出が手当てされれば運営を再開できる。

 演説でトランプ氏は、子供のころ不法移民の親とともに入国した若者の送還猶予策「DACA」の対象者の約70万人について、保護を認める3年間の暫定期間中に、本格的な不法移民制度改革をまとめる方針を示した。一方、これまで議会に示してきた壁建設費の57億ドル(約6200億円)の予算措置要求を重ねて表明したうえで、「強力な鉄製の障害物」を建設すれば「犯罪や薬物の問題がすぐに軽減される」と必要性を訴えた。

 米メディアによると、民主党のペロシ下院議長は19日、演説に先立ち声明を公表。大統領演説の概要を事前に伝えた報道をもとに、DACAの若者らの「恒久的な問題解決」につながらない提案は受け入れられないとして、拒否する意向を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ