PR

ニュース 国際

米朝首脳会談開催「18日にも発表」と米紙

Messenger

 【ワシントン=黒瀬悦成】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は16日、米国やアジアの外交筋の話として、トランプ大統領が18日にワシントンで北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の最有力側近、金英哲(キムヨンチョル)党副委員長と面会後、早ければ同日中にも金正恩氏との2度目の首脳会談について発表する可能性があると伝えた。

 関係筋が同紙に語ったところでは、首脳会談の開催が早期に発表された場合、会談の時期は3月または4月、会談場所はベトナムのダナンになる可能性が高いという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ