PR

ニュース 国際

トランプ氏就任2年、再選なるか 今後2年が正念場

Messenger

壁では譲れない

 不法移民の流入阻止を目的としたメキシコ国境への壁建設は民主党との全面対決に発展した。この問題に起因する連邦政府機関の一部閉鎖は17日で27日目に突入。CNNテレビの世論調査では「閉鎖の責任はトランプ氏にある」との回答が55%に上るなど、世論の風当たりは強まっている。

 また、政権の移民政策は労働力供給に悪影響を及ぼすとして、経済界からの懸念も少なくない。

 それでもトランプ氏が安易な妥協に進む可能性は低そうだ。全米有権者の3割以上を占める熱烈なトランプ支持層が重大懸案とみなす移民問題での譲歩は、自身の立場を根本から揺るがす恐れがあるためだ。同氏としては壁建設費の確保に向けた「国家非常事態」を宣言する機会を静かにうかがっているとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ