PR

ニュース 国際

ラブロフ露外相「主権喪失の承認は日本の義務」

Messenger
年頭記者会見を行う露のセルゲイ・ラブロフ外相=16日、露モスクワ(AP)
年頭記者会見を行う露のセルゲイ・ラブロフ外相=16日、露モスクワ(AP)

 【モスクワ=小野田雄一】ロシアのラブロフ外相は16日、モスクワで年頭記者会見を開き、北方領土について「第二次大戦の結果としてロシア領になったと日本が認めることは、国際連合の一員としての日本の義務だ」などと述べた。

 ラブロフ氏は、日本は第二次大戦の結果を認めるべきだとするロシア側主張について「(交渉の)前提条件でも最後通告でもない」と指摘。「主権喪失を認めれば日本は領土返還を求める根拠を失う」との日本側の懸念に対し、仮に日本が主権喪失を認めても領土交渉は継続するとのロシア側の意思を表明した可能性があるが、真意は不明。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ