PR

ニュース 国際

爆弾テロで4人死亡 アフガン首都、約90人負傷

Messenger

 アフガニスタンの首都カブール東部で14日夜、爆弾テロがあり、保健省によると少なくとも4人が死亡、約90人が負傷した。爆発は国連職員らが居住する施設入り口付近で発生したが、外国人の被害は確認されておらず、死傷者の多くは周囲に住むアフガン市民。

 犯行声明は確認されていない。国連居住区は過去にも武装勢力に狙われており、高いコンクリートの壁で囲まれ、複数の検問所を通過しなければ出入りできないなど、厳重警戒されていた。

 アフガンでは反政府武装勢力タリバンに加え、過激派組織「イスラム国」(IS)も台頭し、治安の悪化に歯止めがかからない。米メディアによると、アフガン政府を支援する米国は、アフガンに駐留する米軍を半分に削減する方針で、治安維持が急務となっている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ