PR

ニュース 国際

仏デモ隊、テレビ取材班関係者を袋だたき デモ隊、拡大の一途

Messenger
南フランスのマルセイユで黄色いベストのデモ鎮圧のため催涙ガスの中を突進する機動隊員たち=12日(AP)
南フランスのマルセイユで黄色いベストのデモ鎮圧のため催涙ガスの中を突進する機動隊員たち=12日(AP)

 フランス内務省は12日、マクロン政権に抗議する黄色いベスト運動が9週連続で行った一斉デモについて、全国の参加者は約8万4千人だったと明らかにした。同国メディアが伝えた。年末の休暇時期にはデモの規模が大幅に縮小したが、前週の5日に続き2週連続で拡大した。

 政府は暴力行為の深刻化を懸念し、全国で警官・憲兵計約8万人を動員して警戒を強化。警官隊との衝突は再び起きたが小規模にとどまった一方、取材するメディアに対する攻撃も数件あった。当局は全国で244人を拘束した。

 また、北部ルーアンのデモでテレビ取材班の警備担当者がデモ隊に袋だたきにされ、鼻を骨折。パリでもテレビの記者が攻撃を受けた。

 デモ隊は昨年12月末には、パリのテレビ局前に集まり「フェイク(偽)ニュース」とののしるなど、メディアへの不信感をあらわにしている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ