PR

ニュース 国際

家族から虐待のサウジ女性、カナダで笑顔 

Messenger
カナダ・トロントの空港に到着したサウジアラビア人女性ラハフ・ムハンマド・クヌンさん=12日(ロイター)
カナダ・トロントの空港に到着したサウジアラビア人女性ラハフ・ムハンマド・クヌンさん=12日(ロイター)

 家族の虐待などから逃れるためとして、タイから第三国への亡命を目指していたサウジアラビア人女性ラハフ・ムハンマド・クヌンさん(18)が12日、経由地の韓国からカナダのトロントに到着した。空港でフリーランド外相の出迎えを受けたクヌンさんは笑顔を見せた。

 AP通信などによると、クヌンさんは胸に「CANADA」と大きく記されたパーカを着て、クヌンさんをタイで保護した国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の帽子をかぶり、報道陣に手を振った。

 フリーランド氏はクヌンさんを「新しくカナダ人になる、とても勇敢な方です」と紹介した。クヌンさんは報道陣の前では発言しなかったが、フリーランド氏によると、トロントは寒いと話していたという。

 これに先立ち、APがクヌンさんのものとして伝えたツイッターのアカウントには、パスポートと一緒に撮影した飛行機内の写真がハートの絵文字とともに投稿された。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ