PR

ニュース 国際

米政府機関閉鎖、過去最長に トランプ大統領、非常事態宣言「今はやらない」

Messenger
ホワイトハウスで開かれた国境管理に関する会議で、壁の写真を手にするドナルド・トランプ米大統領(中央)=11日、ワシントン(UPI=共同)
ホワイトハウスで開かれた国境管理に関する会議で、壁の写真を手にするドナルド・トランプ米大統領(中央)=11日、ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は11日、メキシコ国境の壁建設費の予算計上をめぐるトランプ氏と民主党の対立が原因で連邦政府機関の一部閉鎖が続いている問題で、状況打開に向けた国家非常事態の宣言を「現時点では行わない」と表明した。政府機関の閉鎖は12日、過去最長の22日目に突入した。

 トランプ氏はホワイトハウスで開かれた「国境の安全」をめぐる州や地方自治体などの代表との会合で、「国家非常事態を宣言するのは簡単だ。私にはその絶対的権限がある」と述べつつ、「すぐにはやらない。議会の方に行動すべきことがあるからだ」とし、議会民主党に対して総額約57億ドル(約6200億円)の壁建設費の予算計上を認めるよう迫った。

 議会の上下両院議員の多くは週末を地元で過ごすため、すでにワシントンを離れている。トランプ氏と議会民主党との再協議や、同氏が非常事態を宣言するかどうかの判断は週明け以降に持ち越される見通しだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ