PR

ニュース 国際

ゴーン容疑者ら幹部の社内調査「不正なし」 ルノー

Messenger

 【パリ=三井美奈】フランスの自動車大手ルノーは10日、カルロス・ゴーン容疑者ら同社幹部の2017、18年の報酬について調査した結果、「法に則っており、不正はなかった」とする声明を発表した。

 ルノーは11月、ゴーン容疑者が逮捕された後、元警察官僚を責任者として幹部報酬についての社内調査に着手した。10日の取締役会で、調査の経過が報告された。声明は、17年より前の報酬についても調査を進め、次回の取締役会で報告するとしている。

 ゴーン容疑者は逮捕後、日産自動車、三菱自動車の両社から会長を解任されたが、ルノーでは会長に留任している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ