PR

ニュース 国際

国境の壁建設、トランプ氏の大統領就任後の延長着工なし

Messenger
国境壁の一部を新しい壁に取り換える作業員ら=8日、メキシコ・ティフアナ(AP)
国境壁の一部を新しい壁に取り換える作業員ら=8日、メキシコ・ティフアナ(AP)

 【ワシントン=住井亨介】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、米国とメキシコとの国境の長さは約3150キロで、トランプ大統領は約半分の1600キロについてコンクリート製か鋼鉄製の壁建設を求めてきた。

 8種類の試作品が造られて公開されたが、いまだに議会での承認は得られておらず、トランプ氏の大統領就任後に新たに延長着工されたものはない。

 2017年1月のトランプ氏の大統領就任前、すでに約1050キロにわたってフェンスなどが設置されており、議会に認められているのはこうした既存のものの交換などだけだ。

 トランプ政権は当初、壁建設の総工費として約250億ドル(約2兆7200億円)が必要だと主張してきた。しかし、野党・民主党は、700億ドルかかる可能性があると指摘し、予算措置に反対している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ