PR

ニュース 国際

英ヒースロー空港にもドローン、一時離陸中止

Messenger
ドローン目撃情報の影響でヒースロー空港に足止めされた乗客たち=8日、ロンドン(AP)
ドローン目撃情報の影響でヒースロー空港に足止めされた乗客たち=8日、ロンドン(AP)

 【ロンドン=岡部伸】英BBC放送などによると、ヒースロー空港付近で8日夕(日本時間9日未明)、小型無人機(ドローン)が飛んでいるのが目撃され、「予防措置」として、全便の離陸が約1時間にわたって中止された。空港当局と警察が調べている。

 ロンドン近郊では昨年12月、ヒースローに次ぐ英第2の規模を持つガトウィック空港で複数のドローンが目撃され、滑走路が約36時間閉鎖されたばかり。何者かが妨害目的でドローンを飛ばしたとみられているが、容疑者は特定されていない。

 ガトウィックでのドローン目撃を受け、英政府は空港周辺でのドローン飛行禁止範囲の拡大、所有者登録やオンラインでの適性テストの義務付けなどを盛り込んだドローン規制強化案を表明していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ