PR

ニュース 国際

イニエスタ選手のツイッター写真へ「人種差別的」と批判相次ぐ

Messenger

 【パリ=三井美奈】サッカーJ1神戸の元スペイン代表、アンドレス・イニエスタ選手が6日、キリスト教祝日にあわせたホームパーティーの写真をツイッターに掲載し、その仮装が「人種差別的だ」という批判を浴びた。

 6日はイエス・キリスト誕生を祝い、東方の3賢者が贈り物を持って訪れたとされる「公現祭」にあたり、スペインでは前夜に仮装で祝うのが習わし。写真には、「アフリカの王」だったとされる賢者の1人にちなんで顔を黒塗りにした2人の人物が、イニエスタ氏とともに写っている。

 イニエスタ氏は仮装をしていないが、ツイッターでは「伝統を口実に他人を傷つけるな」という書き込みや、レッドカードの写真投稿が相次いだ。

 スペインの「公現祭」では各地で、賢者が子供らにプレゼントを配る。白人が顔を黒塗りにする習慣をめぐって、国内で是非論が高まっていた。

 サッカー界では2017年、フランス代表のアントワーヌ・グリーズマン選手が顔を黒く塗り、黒人バスケットボール選手にふんした写真をツイッターに投稿し、謝罪を迫られた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ