PR

ニュース 国際

「黄色いベスト」の仏抗議デモ、8週連続

Messenger
5日、パリのデモ行進に参加する人たち(ロイター)
5日、パリのデモ行進に参加する人たち(ロイター)

 【パリ=三井美奈】フランスで「黄色いベスト」を着て政府に抗議するデモが5日、8週連続で行われた。パリでは千人以上が「マクロン大統領、辞任せよ」などと叫んで、シャンゼリゼ通りや国会付近を行進。デモは南部マルセイユやボルドーでも行われた。

 政府報道官は4日の閣議後、デモを「政府転覆をあおる扇動集団と化した」と批判。2日にはデモ主導者の一人を拘束し、取り締まり強化の姿勢を示している。全国のデモ参加者は11月17日の初回は28万人だったが、先月29日の前回には約1万2千人に減少した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ