PR

ニュース 国際

アップル以外の収益悪化も 米高官、中国依存で

Messenger

 米大統領経済諮問委員会(CEA)のハセット委員長は3日、米アップルの業績下方修正に関し、「中国経済には急減速の兆候がある」とした上で、「中国で利益を得ている多国籍企業は収益見通しの悪化に直面するだろう」と指摘した。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版が伝えた。

 アップルは2日、2018年10~12月期の売上高が前年同期比5%減にとどまると発表。中国の景気減速で、主力製品の販売が振るわなかったためだ。

 ハセット氏は中国との貿易協議に関しては「順調に進んでいる」との認識を示した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ