PR

ニュース 国際

イスラム国打倒を確約 米大統領、シリア巡り

Messenger
トランプ米大統領(AP)
トランプ米大統領(AP)

 トランプ米大統領は30日、ホワイトハウスで共和党有力者のグラム上院議員と会談し、シリアで過激派組織「イスラム国」(IS)を打倒すると確約した。グラム氏が会談後、記者団に明らかにした。米メディアが伝えた。

 グラム氏は親トランプ派だが、米軍をシリアから完全撤収するとのトランプ氏の決定に反対している。グラム氏はシリアのIS掃討はまだ完全ではないと記者団に指摘。トランプ氏と意見の相違はあるとしながら「大統領は仕事を終える必要性を理解している」と語った。トランプ氏は会談でシリア情勢に関し、グラム氏が把握していなかったことを明かしたといい、グラム氏は米軍のシリア戦略に前向きな印象を持ったとも述べた。

 グラム氏は会談前、CNNテレビに「私たちは世界の警察官になるためにシリアにいるわけではない。自国の安全保障を守るために駐留している」と強調。「何も得られないまま、米国は中東の警察官になりたいか」と駐留に疑問を呈したトランプ氏に反論した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ