PR

ニュース 国際

バングラデシュ議会選、与党勝利 政情悪化も

Messenger
ダッカで投票後、記者団に話すバングラデシュのハシナ首相=30日(AP)
ダッカで投票後、記者団に話すバングラデシュのハシナ首相=30日(AP)

 30日投開票のバングラデシュ議会(一院制、350議席)選で、選挙管理委員会は31日、連続3期目を目指したハシナ首相が率いる与党アワミ連盟(AL)の連合が勝利したと明らかにした。バングラデシュ民族主義党(BNP)を中心にした野党連合は不正を指摘し結果受け入れを拒否、再選挙を求めた。今後の政情悪化が懸念される。

 地元メディアの独自集計では、与党連合が小選挙区で選ばれる300議席の9割超を獲得する見通し。ALは外資参入を促すなどして2016年以降7%台の成長率となった経済発展の実績を訴えていた。ハシナ氏が通算4度目となる首相に就任して引き続き経済政策を率いる見通し。

 野党側は14年の前回をボイコットしたため10年ぶりの選挙参加となった。関係者の拘束が相次ぎ、ハシナ政権の強権姿勢に対する批判を展開。投票当日も関係者が立ち会えず、一部の野党支持者が投票を妨害されたとして、選挙結果を受け入れないと表明した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ