PR

ニュース 国際

麻薬密輸罪のカナダ人、拘束4年前 今年初めに1審判決

Messenger

 【ニューヨーク=上塚真由】カナダ紙グローブ・アンド・メール(電子版)は27日、中国で麻薬密輸罪に問われ、上訴審初公判が29日に開かれるカナダ人男性について、今年初めに1審判決が出ていたと報じた。上訴審では死刑判決が下される可能性もあり、通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)幹部の逮捕で悪化した両国の関係はさらに緊張している。

 麻薬密輸罪に問われているカナダ人男性は、ロバート・シェレンベルク氏。同紙はカナダ当局者の話として、シェレンベルク氏が2014年末に中国で拘束され、16年に1審が始まったと報道。1審判決の時期は今年初めとしたが、判決の内容は分かっていない。

 一方、シェレンベルク氏について、カナダ外務省の広報官は27日、「数年にわたり事態を見守っている。遼寧省で拘束されてから(カナダ政府の)職員が支援している」と言及するにとどめた。ファーウェイ事件との関連についての見解は示さなかった。

 中国遼寧省の高級人民法院(高裁)が29日に上訴審初公判を開くと唐突に発表。ファーウェイ事件を受け、カナダ人2人の拘束を続ける中国のさらなる圧力との見方が出ている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ