PR

ニュース 国際

フランス政府、日本のIWC脱退に「遺憾」表明

Messenger
調査捕鯨で北海道・釧路港に水揚げされたミンククジラ=平成29年9月
調査捕鯨で北海道・釧路港に水揚げされたミンククジラ=平成29年9月

 【パリ=三井美奈】フランス政府は27日の声明で、日本政府の国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退表明に「遺憾」を表明した。

 声明は、生物多様性の保全に向けた国際社会の取り組みが進む中、日本の決定は「悪いシグナルを送る」と評価。一方で、鯨類保護の枠組みを強化するため、「日本と対話を続けることを望む」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ