PR

ニュース 国際

5Gでの競争力構築を強調 ファーウェイ会長

Messenger
中国・上海の商業施設にある華為技術(ファーウェイ)のロゴ=6日(ロイター)
中国・上海の商業施設にある華為技術(ファーウェイ)のロゴ=6日(ロイター)

 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の梁華会長は25日、中国メディアの取材に応じ、米中間の技術覇権争いの焦点となっている第5世代(5G)移動通信システムについて「ファーウェイの優位性」を強調し「競争力を構築し続ける」と強調した。

 欧米諸国が通信の安全上の懸念から同社の5G市場への参入を拒否していることに対しては「(同社は)インターネットの安全とプライバシーの保護を最も重視している」と主張した。

 その上で「安全の問題は技術に帰結する」と指摘し、「製品の安全システム」を構築するために約20億ドル(約2200億円)を投入する方針も示した。

 また米国とカナダによる副会長への捜査などを念頭に、同社は関係国の法令を「厳格に順守している」と述べた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ