PR

ニュース 国際

北朝鮮に5百億円賠償命令 米大学生死亡で地裁 「拷問を受け殺害された」

Messenger
北朝鮮で拘束された米国人大学生のオットー・ワームビア氏(中央)=2016年3月(AP)
北朝鮮で拘束された米国人大学生のオットー・ワームビア氏(中央)=2016年3月(AP)

 北朝鮮で拘束され、帰国直後に死亡した米国人大学生オットー・ワームビア氏の遺族が北朝鮮政府に賠償を求めた訴訟で、米首都ワシントンの連邦地裁は24日、北朝鮮に5億100万ドル(約550億円)の支払いを命じた。米メディアが報じた。

 北朝鮮で拘束中に昏睡状態に陥ったワームビア氏は2017年6月に帰国直後に死亡した。両親は今年4月、「息子は北朝鮮の金正恩政権による容赦ない拷問を受け殺害された」として、北朝鮮に10億ドルの賠償を求めて提訴した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ