PR

ニュース 国際

国防長官代行にシャナハン氏 トランプ氏発表 辞任表明のマティス氏に怒り増幅させ前倒し

Messenger
閣議を開くドナルド・トランプ米大統領(左)。右はパトリック・シャナハン米国防副長官=5月、米ワシントンのホワイトハウス(ロイター)
閣議を開くドナルド・トランプ米大統領(左)。右はパトリック・シャナハン米国防副長官=5月、米ワシントンのホワイトハウス(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は23日、マティス国防長官の辞任表明を受けて、パトリック・シャナハン国防副長官が来年1月1日に国防長官代行に就任するとツイッターで明らかにした。マティス氏は来年2月末に退任予定だったが、米メディアによると、トランプ氏はマティス氏を辞任に追い込んだトランプ氏に対する批判が噴出したことなどに反発を強め、意趣返しにマティス氏の退任時期を前倒ししたとみられている。

 米CNNテレビなどによると、トランプ氏はマティス氏が20日に公表した辞表で「強固な同盟を維持し、同盟諸国を尊重することなしに米国の国益は守れない」などと指摘し、トランプ氏の孤立主義的な外交姿勢をいさめたことに反発。また、米メディアが「マティス氏の退場で政権から大人(の判断ができる人物)がいなくなった」などと論評したことにも怒りを増幅させていたという。

 シャナハン氏は航空宇宙大手ボーイングの上級副社長などを経て、昨年7月に副長官に就任。トランプ氏はシャナハン氏に関しツイッターで「非常に才能がある。素晴らしい仕事をするだろう」と称賛した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ