PR

ニュース 国際

またシャンゼリゼ乱闘 フランス6週目デモ規模半減も

Messenger
シャンゼリゼ通りでは一部のデモ隊が警察に投石し、警察は放水や催涙弾で応じた=22日(AP)
シャンゼリゼ通りでは一部のデモ隊が警察に投石し、警察は放水や催涙弾で応じた=22日(AP)

 【パリ=三井美奈】フランス各地で22日、政府に抗議する「黄色いベスト」のデモが6週連続で行われ、政府によると、全国で約3万9千人が参加した。15日の前回デモに比べて半分近くに減る一方、観光客が集まるパリのシャンゼリゼ通りではデモ隊が警察を襲撃する騒ぎになった。

 パリには22日、約2千人が集結し、市内を行進した。シャンゼリゼ通りでは一部のデモ隊が警察に投石し、警察は放水や催涙弾で応じた。仏西部ボルドーなど各地で放火や道路封鎖などの抗議行動が相次ぎ、全国で約200人が一時拘束された。

 カスタネール内相は22日、ビデオ演説で政府がデモ隊の要求を聞き入れ、家計支援策を約束したことを強調し、「経済が脅かされている。年末を迎え、国内の秩序回復が必要だ」と述べて沈静化を訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ