PR

ニュース 国際

マティス氏「同盟国に敬意を」 辞表でトランプ氏に苦言

Messenger
ホワイトハウスでの会合に出席したマティス米国防長官(左)とトランプ大統領=10月(ロイター)
ホワイトハウスでの会合に出席したマティス米国防長官(左)とトランプ大統領=10月(ロイター)

 マティス米国防長官が来年2月に退任することが20日、明らかになった。トランプ大統領が、シリアに駐留する米軍部隊を完全撤収させると発表したことや、同盟国を軽視するトランプ氏の姿勢などへの不満が背景にあるとみられる。マティス氏が同日公開したトランプ氏宛ての辞表の要旨は以下の通り。

     ◇

 米国の強さは、類いまれで包括的な同盟・協力システムと不可分に結びついている。強力な同盟の維持と同盟国への敬意なしに、国益を守り自由世界で不可欠な役割を果たすことはできない。あなた(トランプ大統領)と同様、私も当初から米軍は世界の警察官たるべきではないと言い続けてきた。米国は、同盟国に効果的な指導力を提供することを含め、共同防衛のために力を使うべきなのだ。

 また米国は、戦略的利益をめぐってますます緊張が高まっている国々に、断固とした態度を示すべきだ。たとえば中国やロシアが、その権威主義的な統治モデルと合致した世界を作り出し、近隣国や米国とその同盟国に犠牲を強いることで利益を追求しようとしているのは明白である。これこそ、米国が共同防衛のためにすべての力を使わなくてはならない理由だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ